ランキングにのるために

>

WEB集客で大切なこと

他店舗との差別化をする

クチコミなどのポータルサイトは集客にとても便利です。
このクチコミ、鮮度が大切で古い情報や、過去のメニューがあっても参考にはなりません。
なので、とにかく最新の情報のクチコミを集めることが大切なようです。
ここで、店を探すことができても、ユーザーにとっては他の店との違いがわかりにくいなどという声もあるようです。
なので自社サイトが大切になってきます。
自社サイトであれば、レイアウトも手作りで自分の思いを込めて作ることができ、なおかつ店の強みをアピールすることもできます。
業種やジャンルによってアピールする方法は違ってくると思いますが、目的にあったブランディングが必要ですし、検索エンジンの評価も考えて集客を意識しながら作りましょう。

成果につながるサイト

集客を意識してサイトをつくるには何が必要かですが、年月日に基づいて、お知らせやニュースを蓄積させていきましょう。
最初は、数記事だけでも、数年後には、数十、数百という記事になりコンテンツが充実してきます、。それにより検索エンジンの評価もあがってきます。
なので、ページ数が少ないと検索エンジンの評価は上がりません。
最初は、少なくても週1回ペースで記事をのせていくといいでしょう。
このような、地道な取り組みで店舗名で検索したときに上位表示の可能性が高くなります。

また、クチコミサイトで有名なエキテンは、クチコミが多ければ多いほど上位に表示されます。
その方法として、エキテンでは、スピードくじやクーポンの発行など独自でサービスを展開し、新しいクチコミを集めています。
この仕組みは、店舗側はQRコードの入ったカードを配るだけで、景品もエキテン側で準備してくれるので利用してみるといいでしょう。


この記事をシェアする