ランキングにのるために

>

新しい情報がある

更新する頻度と意味

更新といっても内容を変えずに日付を変更するだけではありません。
サイト上になかった新しいコンテンツを追加したり、古いコンテンツ情報を最新情報にしたりといったメンテナンスです。
ユーザーの目線になって、今、必要な情報は何かを考えその情報を詳しくコンテンツに加えていくようにすると、必然と質もあがり、ユーザーからの評価もあがり、検索エンジンからの評価も上がってくるでしょう。
このように、サイト更新とは、コンテンツやページの追加や維持を常に良質なものにしていくことです。
人気店は、ユーザーに必要な情報はなにかを考えてこのような更新を必ずおこなっています。
更新することで、検索エンジンにインデックスされ、内容が評価されるとソーシャルで拡散されたり参照リンクも増えてきます。
すると検索エンジンの評価もあがり順位も上昇してくるでしょう。

ユーザーに合わせて更新

一度、上位になったものの、何もしなかったら順位は下がってしまったという場合も多いのではないでしょうか。
例えば、10年ずっと続いているサイトを見てみると、何年もの間、テンプレートやレイアウトの更新がされてないような場合があります。
そうなるとユーザーからすると見た目が古く、何もしてないように見えるので満足する情報が得られるかというとそうではなさそうです。
順位の変動は、常にあります。
そんな中、上位を目指すのであれば、ユーザーの満足度を考えて更新していく必要があります。
今は、ウェブをビジネスに活用することは多くなりました。
やはり、新しいサイト運営者は、全員ではありませんがモチベーションが高いです。
なので、古くからあるサイトより新しいサイトがいきなり上位に入ってくるということもしばしばありますが、古くからあるサイトもユーザー目線で更新をしていくことで常に上位にランキングしていくことでしょう。


この記事をシェアする